ABOUT US

A-Zの由来 ~関わる人たち全員の健康と幸福を願って~

人は一人で生きているようにつくられてはいません。お互いに支え合い、補い合い、寄り添い合って生きていけるように社会というものをつくり、会社やチームや家族という集団をつくって生きています。 私たちが目指す健やかで笑顔あふれる社会も、関わるみなさん一人ひとりとの協力なくしては成し遂げられません。私たちは、このサービスに関わるすべての人たちを大切に思い、その一人ひとりの健康で幸福な人生を願う心から、すべての人のイニシャルが含まれるA-Zという名を冠しました。

 
S__3588105.jpg

岡崎 チアゴ

株式会社 A-Z  代表取締役

​1986年ブラジル生まれ。8歳で日本に移住。2007年、フットサル関東リーグのトライアウトを受け、介護の仕事をしながらフットサル選手として活動を始める。2013年、移籍先の神戸で自身のスクールを立ち上げ、以来たくさんの子どもたちにスポーツ指導を行う。スポーツの技量や体作りだけでなく考える力や自律性も養う指導は大好評を博し、保育園や特別支援学校、介護施設での指導など、スポーツ教育者として幅広く活躍中。

 

​​社長からのメッセージ

私はこれまでプロのフットサル選手として長く活動してきました。 26歳を期に大きな怪我に苦しむことが増え、満足にプレーできない辛い経験があります。 しかし、そのときにお世話になったトレーナーの方のご指導のもと、科学的・体系的な正しいトレーニングを重ねることで、それ以降怪我をすることがなくなりました。 この経験から科学的に正しいトレーニングの大切さを学びました。

プロ選手として活動する傍ら、10年近くスクールを運営して子どもたちにスポーツを教えてきました。 長年スポーツ教育に関わる中で気づいたことが2つあります。1つ目は、近年子どもたちの運動能力が急激に低下していることです。 スクリーンタイムの増加や外で遊べる環境の減少によって、体力テストの結果が落ちてきているだけでなく、本来は年齢を重ねてから発症することが多い腰痛なども幼い子どもたちによく見られるようになってきました。2つ目は、幼児の頃からの正しい体力づくりがとても大切だということです。 小中学校の年齢になる頃には子どもたちの運動能力には大きな差が付いてしまっています。幼い頃から、科学的に正しい体力づくりをさせてあげることで、生涯にわたってスポーツを楽しみ健康な人生を送ることができます。

このA-Zの事業を通して、幼い子どもたちへの科学的・体系的な正しい運動トレーニングを普及させ、皆さまが健康で笑顔に生きられる社会へ貢献したいと考えております。

 
01_light_edited.jpg

若尾和紀

株式会社 A-Z  取締役

1994年埼玉県生まれ。大阪大学経済学部卒。大学在学中に英語教育事業を立ち上げ、中学生から社会人まで幅広い世代への英語指導を行う他、企業での英語研修講師、社内研修設計のコンサルも務める。母校の大阪大学では21世紀をになうグローバルリーダーを育てる英語講座「REALプログラム」を開講し、大学生への教養教育・キャリア教育に注力中。著書「教育2.0」「21世紀をになう私たちへ」。

 

​​会社概要

 

​​会社名

株式会社A-Z (アーゼット)

​​所在地

〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-16 星合ビル5F

​​会社設立

令和2年4月7日

​​​​代表取締役

​​岡崎チアゴ

​​取締役

​​若尾和紀

​​事業内容

  1. 教育事業

  2. 講師派遣事業

  3. オンラインで行う事業

  4. フランチャイズ事業

  5. 前号に付帯関連する一切の事業